HOME ダイエットに関する記事一覧 食物繊維のおすすめサプリメントを紹介!効果や筋トレとの関係も解説
公開:2024.1.15 公開:2024.1.15

食物繊維のおすすめサプリメントを紹介!効果や筋トレとの関係も解説

食物繊維のおすすめサプリメントを紹介!効果や筋トレとの関係も解説 NEW

最近便秘ぎみだからと、食物繊維サプリを探している人もいるでしょう。
食物繊維が必要なのは便秘の時だけではありません。
食物繊維は、カラダの健康に大切な成分。
サプリを探す前に、食物繊維の効果を知っておきましょう。
この記事では、食物繊維の効果やおすすめのサプリを紹介します。
サプリを探すにあたって、食物繊維がどのような働きをするのか、ぜひ参考にしてください。

食物繊維とは?

食物繊維とは小腸で消化されず、大腸にまで届く成分のことです。
食物繊維は体内へは吸収されません。
食物繊維の種類は下記の2つ。

・水溶性食物繊維(水に溶ける)
・不溶性食物繊維(水に溶けない)

含まれる量に違いはありますが、両方の食物繊維を含んでいる食材がほとんどです。
厚生労働省のe-ヘルスネットによれば下記の通り、日本人の食物繊維の摂取量は減っているとしています。
『日本人の平均食物繊維摂取量は、1950年頃には一人あたり一日20gを超えていましたが、穀類・いも類・豆類の摂取量の減少に伴い、減少傾向にあります。』
現代では、食物繊維はバランスの良い食事や、サプリで補う必要のあるカラダに大切な成分です。

食物繊維の効果

食物繊維と言えば、便通の改善をイメージする人も多いでしょう。
イメージの通り、食物繊維には腸内環境を整える役割がありますが、他にも知っておきたい効果があります。
ここでは食物繊維の効果を3つ見ていきましょう。

腸内環境を整え便秘を防ぐ

食物繊維の効果1つ目は、腸内環境を整え便秘を防ぐことです。
効果の理由は、食物繊維には下記の2つの役割があるから。

・水分を吸収する
・菌を増やす

不溶性食物繊維は水分を吸収、胃や腸で膨らみ、腸を刺激します。
また、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維どちらも腸内で発酵し、腸内環境を整えるビフィズス菌などを増やしてくれます。
食物繊維は腸内環境を整えてくれるので、皆さんのイメージ通り、便秘を防ぐ効果が期待できるでしょう。

血糖値の上昇を抑制する

食物繊維の効果2つ目は、血糖値の上昇を抑制することです。
水溶性食物繊維は粘着性があり、ゆっくり進むので、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

水溶性食物繊維を多く含む食材は、下記の通り。
・わかめ
・オーツ麦
・果実
・昆布 など

不溶性食物繊維も含まれる食材がほとんどなので、先ほど紹介した腸内環境のサポートも期待できます。
食物繊維の粘着性は栄養素の吸収速度を緩やかにし、食後の急激な血糖値の上昇を抑制してくれるでしょう。

生活習慣病の予防・改善

食物繊維の効果3つ目は、生活習慣病の予防・改善。
水溶性食物繊維は下記の成分を吸着し、排出できるからです。

・コレステロール
・ナトリウム

ナトリウムは高血圧の原因のひとつでもあるので、排出することが大切です。
食物繊維を含む食材はごぼうやセロリ、切り干し大根など、よく嚙んで食べる物が多いため、食べ過ぎ防止にも役立ちます。
生活習慣病の予防や改善を考えている人は、食物繊維を含む食材を使った食事作りを意識してみましょう。

食物繊維のおすすめサプリメントを紹介!

食物繊維の摂取を考えるなら、バランスの良い食事を取ることが基本です。
しかし、食事に気を配っていられない人もいるでしょう。
忙しく時間のない人におすすめなのが、食物繊維を含んだサプリなどを生活に取り入れることです。

ここでは、食物繊維のおすすめサプリなどを5つ紹介します。

イージーファイバー

おすすめの食物繊維商品1つ目は、イージーファイバーです。
おすすめする理由は、イージーファイバーが特定保健用食品だから。
いわゆる「トクホ」と呼ばれる商品で、食物繊維が便通の改善に役立つことが裏付けされている商品です。
小林製薬が販売している商品で、ドラッグストアでも購入できます。
イージーファイバーは粉末状で、錠剤のサプリではないので注意してください。
イージーファイバーは商品の安全性や効果に根拠を求める人におすすめです。

菊リッチEX

おすすめの食物繊維サプリ2つ目は、菊リッチEXです。
菊リッチEXは、イヌリンという食物繊維が配合されています。
レタス138個分(41,400ミリグラム)とあるので、サプリ選びの目安にしてください。
食物繊維の商品は粉末状が多いなかで、菊リッチEXは錠剤タイプの商品。
口コミでも「錠剤だから手軽に飲めて良い」とポジティブな声が多くあります。
菊リッチEXは、職場や外出先で飲みやすい食物繊維サプリを探している人におすすめです。

国産パーフェクト野菜プレミアム

おすすめの食物繊維サプリ3つ目は、国産パーフェクト野菜プレミアムです。
国産パーフェクト野菜プレミアムは、約32種類の野菜が凝縮されており、食物繊維も含まれます。
国産パーフェクト野菜プレミアムは生の野菜が苦手で、どうしても食事で食物繊維を摂るのが難しいと悩んでいる人におすすめ。
健康食品メーカーシェアNo.1のDHCが販売しているサプリなので、最初は大手企業のサプリを選びたいと考えている人も、ぜひ検討してみてください。

小麦ファイバー

おすすめの食物繊維商品4つ目は、小麦ファイバーです。
小麦ファイバーは不溶性食物繊維を含む商品。
パンやお菓子作りなど、小麦の代用品として活用するのがおすすめです。
プロテインやスムージーに混ぜたり、ヨーグルトに入れたりもできます。
小麦ファイバーは下記が特徴。

・グルテンフリー
・脂質0グラム
・糖質0グラム

糖質制限ダイエットやグルテンフリーダイエットをしている人は、小麦ファイバーをぜひ検討してみてください。

イヌリン

おすすめの食物繊維商品5つ目は、イヌリンです。
LOHASのイヌリンは機能性表示食品です。
機能性表示食品は事業所の責任において、根拠を表示している食品。
LOHASのイヌリンのパッケージには下記の2つが記載されています。

・便秘の改善
・血糖値の上昇を抑制

口コミでも「お通じが良くなることを期待して」「血糖値が気になったので」など、表示されている効果に期待している人が多くいます。
食物繊維のイヌリンの効果が気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

筋トレ中の食物繊維摂取もおすすめ!

ダイエットやボディメイクのために筋トレしている人へ、食物繊維はおすすめです。
食物繊維は脂質や糖などを吸着して排出してくれるからです。
しかし、筋肉を増やしたい人は食物繊維の取り方に注意が必要です。
食物繊維は栄養素の吸収を緩やかにする働きがあります。
筋肉を作るのに大切なタンパク質の吸収も抑制してしまうので、タンパク質が必要なトレーニング直後には食物繊維を取ることはおすすめできません。
自分が筋トレする目的にあわせて、食物繊維を上手に活用しましょう。

まとめ

この記事では、食物繊維の効果やサプリを紹介しました。
食物繊維は小腸で消化されず、大腸にまで届く成分のことです。
食物繊維は腸内環境を整えたり、血糖値の上昇を抑えたりと、健康なカラダ作りに欠かせません。

食事で摂ることが基本ですが、日本人の食事スタイルの変化により摂取量は減少傾向にあります。
食物繊維のサプリも上手に活用し、健康的な毎日を送りましょう。

ピックアップ NEW ARTICLE [ダイエットの記事]

ピックアップ NEW ARTICLE [新着記事]