HOME ダイエットに関する記事一覧 酪酸菌のおすすめサプリメントランキング5選!効果や飲むタイミングも
公開:2024.1.18 公開:2024.1.18

酪酸菌のおすすめサプリメントランキング5選!効果や飲むタイミングも

酪酸菌のおすすめサプリメントランキング5選!効果や飲むタイミングも NEW

腸活をはじめようと、酪酸菌に注目している人もいるのではないでしょうか。
サプリをドラッグストアや通販で見かけることもあり、酪酸菌は身近な存在になってきました。
では、酪酸菌とはどのような働きをする成分なのでしょうか。
この記事では、酪酸菌の効果やおすすめのサプリを紹介します。
自分に合った酪酸菌サプリの選び方を、ぜひチェックしてみてください。

酪酸菌とは?

酪酸菌とは、腸の健康をサポートする菌のことです。
1つの菌ではなく、酪酸を作る細菌をまとめて「酪酸菌(らくさんきん)」と呼びます。
酪酸は、酪酸菌だけが作れる成分。
昨今では、腸の健康を意識して生活や食事を改善する腸活で注目されています。
なぜなら、酪酸は大腸の働きを促したり、悪玉菌の発育を抑制したりするからです。
ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が住みやすい環境を作れるので、日々の生活に酪酸菌サプリを取り入れている人もいるでしょう。

酪酸菌サプリの効果

酪酸菌サプリには腸内環境の改善をサポートする効果が期待できます。
また腸内環境を整えることで「便秘や下痢になりにくい」「免疫力の向上」「肥満防止」などのメリットがあります。
ただし、酪酸菌サプリを飲むだけで腸の健康を維持できるわけではありません。
適度な運動やバランスの良い食事も欠かさずに取るようにしましょう。

酪酸菌サプリの選び方

酪酸菌サプリ選びで迷ったときは、下記の3つを意識しましょう。

・サポート成分が入っているか
・飲みやすいサイズや風味なのか
・続けやすい価格かどうか

無理なく継続ができる、自分に合った商品を選ぶことが大切です。
3つの選び方をそれぞれ、詳しくみていきましょう。

サポート成分が入っているかみて選ぶ

ここで紹介するサポート成分とは、酪酸菌や他の菌などの働きを促す成分のことです。
サポート成分でサプリを選ぶときは、どのような成分が他に入っているかチェックしましょう。
酪酸菌サプリのサポート成分は、下記などが挙げられます。

・ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌
・食物繊維

食物繊維は、酪酸菌や善玉菌のエサとなるからです。
サプリによっては、酪酸菌以外の栄養素や成分を多く含む商品もあります。
自分の生活に必要な成分や栄養素を洗い出しておくと、酪酸菌サプリが選びやすくなります。

飲みやすいサイズや風味で選ぶ

錠剤を飲むのが苦手な人は、酪酸菌サプリをサイズや風味で選ぶことをおすすめします。
サプリのサイズや風味は商品によって異なるからです。
例えば、酪酸菌サプリには下記の2つのタイプがあります。

・タブレットタイプ
・カプセルタイプ

風味で比較すると、カプセルのほうが無味に近いでしょう。
他にも、錠剤が苦手であれば、1日の摂取目安量が少ない商品を選ぶことをおすすめします。
自分にとっての飲みやすさを求めることも、サプリ選びでは大切です。

続けやすい価格かどうかで選ぶ

酪酸菌サプリの価格も商品によって異なります。
なので、毎月出せる額を決めてから、サプリを探すと効率良く選べるでしょう。

ただし、商品によって1日の摂取目安も異なるので注意してください。
例えば90粒入り3,000円の商品で、1日の摂取目安が1粒なら、1ヶ月あたり1,000円のサプリです。
一方で同じ容量・価格、1日の摂取目安が3粒の場合、1ヶ月あたり3,000円のサプリになります。
価格でサプリを選ぶときは、1日の摂取目安もチェックしましょう。

酪酸菌サプリのおすすめサプリメントランキング5選!

酪酸菌サプリをいざ購入するとなると、商品それぞれにメリット・デメリットがあり、迷う人もいるでしょう。
ここではおすすめの酪酸菌サプリを5つ紹介します。
手軽に購入できる商品が多いので、ぜひ参考にしてください。

ビオナス酪酸菌サプリ

おすすめの酪酸菌サプリ1つ目は、ビオナス酪酸菌サプリです。
楽天やAmazon、公式サイトなどの通販で購入できます。
ビオナス酪酸菌サプリは、サポート成分で選ぶ人におすすめ。

酪酸菌や善玉菌のエサになる、食物繊維も含まれているからです。
さらに、ビフィズス菌や乳酸菌などの、善玉菌も配合されています。
酪酸菌や善玉菌を補いたい人はビオナス酪酸菌サプリを、ぜひチェックしてみてください。

強ミヤリサン(錠)

おすすめの酪酸菌の商品2つ目は、強ミヤリサン(錠)です。
強ミヤリサン(錠)は、効果や効能を重視する人におすすめ。
ただし、サプリ感覚で飲むことはおすすめできません。
強ミヤリサン(錠)は整腸剤と呼ばれる商品で、医薬部外品だからです。

サプリは食品ですが、医薬部外品は衛生や病気の予防を目的とする薬なので、飲む際は注意しましょう。
酪酸菌を含む医薬部外品を探している人は、商品や用法用量を理解してから、服用することをおすすめします。

ビオスリーHi錠

おすすめの酪酸菌商品3つ目は、ビオスリーHi錠です。
ビオスリーHi錠は便通の乱れを整えるために、酪酸菌を考えている人におすすめ。
通販やスギ薬局、マツキヨなどのドラッグストアで購入できます。

ただし、ビオスリーHi錠は指定医薬部外品のため、先ほど紹介した商品と同じく、サプリ感覚で飲むことはおすすめできません。
口コミを見ても、整腸剤として活用している人が多いようです。
ビオスリーHi錠を飲むときは、用法用量を守りましょう。

ガセリ菌+酪酸菌

おすすめの酪酸菌サプリ4つ目は、ウエルネスライフサイエンスのガセリ菌+酪酸菌です。
通販やマツキヨなどで購入できます。
ウエルネスライフサイエンスのガセリ菌+酪酸菌は、ダイエットを考えている人におすすめ。
脂肪分の吸収を抑制する、ガセリ菌が含まれているからです。

ガセリ菌は乳酸菌のひとつで、善玉菌なので、酪酸菌とともに腸の健康もサポートしてくれるでしょう。
サポート成分でサプリを選んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

Lakubi Premium

おすすめの酪酸菌サプリ5つ目は、Lakubi Premiumです。
通販やドラッグストアのウエルシアでも購入できます。
Lakubi Premiumは効果の理由を知ってから、サプリを購入したい人におすすめ。
事業者の責任で機能表示をしている、機能性表示食品だからです。

下記の2つが表示されています。
・腸内環境の改善
・BMI低下のサポート

口コミでもお通じ改善を期待している声が多くあります。
サプリの機能性が気になる人は、Lakubi Premiumを検討してみましょう。

酪酸菌サプリを飲むタイミングは?

酪酸菌サプリを飲むタイミングに決まりはありません。
サプリの分類は食品だからです。
なので、自分や家族が習慣づけられるタイミングを選ぶのがおすすめ。
メーカーが、効果的なタイミングをパッケージや公式サイトに書いているサプリもあるので、チェックしてみてください。

自分はサプリだと思っていても、酪酸菌を含む商品のなかには、医薬部外品に指定されているケースもあります。
医薬部外品には服用のタイミングが書いてあるので、書かれている用法用量を守りましょう。

まとめ

今回は、酪酸菌の効果やおすすめサプリを紹介しました。
酪酸菌(らくさんきん)は、酪酸が作れる菌のことです。
大腸の働きを促したり、善玉菌が住みやすい環境を作ったり、酪酸は腸の健康をサポートします。
酪酸菌サプリを選ぶときは、価格や錠剤の形状などをチェックしましょう。
商品の種類が豊富なので、続けやすく、自分に合ったサプリを選ぶことをおすすめします。
酪酸菌サプリを上手に活用して、スッキリとした毎日を過ごしましょう。

ピックアップ NEW ARTICLE [ダイエットの記事]

ピックアップ NEW ARTICLE [新着記事]