HOME 宅食に関する記事一覧 宅食便サービスおすすめ20選比較!口コミや評判をもとに徹底調査
公開:2022.10.1 公開:2022.10.1

宅食便サービスおすすめ20選比較!口コミや評判をもとに徹底調査

宅食サービスおすすめ20選比較 NEW

手軽に栄養バランスが整ったメニューを楽しむことができる宅食便。調理の時間を減らせたり、レシピを考える手間を省けたりと、宅食便にはメリットが多くあります。しかしながら、ナッシュ・ウェルネスダイニング・ベルーナグルメ宅菜便など種類が多くて、どのように選んだら良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、宅食便の選び方や、それぞれのサービスの特徴について詳しく解説してまいります。
宅食便は、サービスによってこだわっている部分や、メニューの栄養バランスが異なるため、適当に選んでしまうと、あなたの好みや、体質に合わないこともあるでしょう。ぜひ、この記事を参考にそれぞれのサービスの特徴をしっかりと理解し、あなたにぴったりの宅食便を見つけてくださいね。

目次

宅食便ってそもそも何?

宅食便は調理済みの冷蔵または冷凍の弁当や総菜セットを届けてくれる便利なサービスです。サービスによってメニューの内容・特徴が異なるので、違いを理解して、あなたに合うサービスを利用することが大切です。ここでは、宅食便の特徴や選び方について解説してまいります。

宅食便とミールキットとの違い

宅食便は弁当・総菜セットが配送されるのに対し、ミールキットはレシピと食材セットが必要な分量だけ送られてきます。宅食便に関しては、電子レンジで温めるだけなど、調理時間を大幅に短縮できるというメリットがあります。一方ミールキットは、調理する必要こそありますが、買い物・レシピを考える手間などを省くことが可能です。

そんなミールキットは、料理初心者で料理の腕をあげたい人・買い物の時間を減らしたい主婦の人に向いています。宅食便は、火を使ったり買い物に行くことで危険が伴う高齢者の人におすすめといえるでしょう。

制限食の種類が豊富

宅食便は豊富な制限食から選択できるのも魅力といえます。制限食とは、健康状態や病気の状態に合わせて、塩分・たんぱく質・カロリーなどを制限している食事のことです。毎日自分で、栄養素を細かく管理して、レシピを考えるのは、大変な労力となります。

宅食便を利用すれば、日々のレシピを考える必要がなく、あなたの体質に合った栄養バランスの食事を簡単に摂ることができるでしょう。サービスによっては、管理栄養士がメニューを管理していたり、メニューの内容を相談できるものもあります。宅食便は、豊富なメニューの中から、それぞれの体質に合わせた栄養バランスのものが選択できるのも大きなメリットといえるでしょう。

宅食便の選び方

宅食便のサービスは種類が豊富なので、いくつかのポイントに絞って、比較検討する必要があります。主に以下のポイントに絞ってそれぞれのサービスを検討すると、選びやすいといえるでしょう。
・価格
・メニューの内容
・栄養バランス
・配送される料理の状態
・価格
・注文方法
・受け取り方法
・アレルギー対応

宅食便は、自炊をするよりも、食費が多くかかってきます。そのため、メニューの内容に見合った価格なのかを確認することはとても大切です。中には価格の割にボリューム・品数が少ないものもあります。カタログなどで、価格とメニュー内容のバランスも確認することが大切です。

加えてメニューの内容・栄養バランスがあなたに合っているものなのかもチェック。カロリーが配慮されているものや、特定の栄養素が制限されているものもあるので、あなたに合う弁当を選びましょう。配送される状態は、常温・冷蔵・冷凍などさまざまです。常温であれば、まったく調理の必要がないので、介護が必要な高齢者の方でもすぐに食べられます。

さらに注文方法や受け取り方法を確認することも重要なポイントです。注文方法は、Web・アプリ・電話・FAXなどサービスによって変わってきます。インターネットであれば、どこにいても注文・確認ができるので、仕事などで、外にいることが多い人でも使い勝手が良いといえるでしょう。

また、アレルギーの不安がある人はアレルギーに対応しているメニューを取り扱っているかも確認しましょう。個別でアレルギー対応してくれたり、アレルゲンを除去してくれたりするサービスもあります。あなたや、家族にアレルギーの心配があるなら、チェックしてみてはいかがでしょうか。

実際に使ってみてわかった宅食便の魅力

宅食便には、多くの魅力があります。次に、実際に使ってみてわかった宅食便の魅力について解説してまいります。

健康面を気にする人におすすめ

宅食便は、栄養バランスが考慮されているものが豊富なので、健康面を気にする人におすすめです。高血圧が気になる人は、塩分が制限されているものを、腎機能に不安がある人は、低タンパク食を選択するなどして、体質にあったメニューを選ぶと良いでしょう。産前産後などは、栄養面に特に配慮しなければならない時期ですが、時間がなく、日々のレシピを考える時間があまりとれないのが実情です。そんな時も宅食便を利用すれば、レシピを考える時間を短縮でき、手軽に健康的な料理を楽しむことができます。

調理時間が短く済む

宅食便は、食べたいときに温めるだけなので、調理時間が短縮できるのは魅力です。サービスによっては、一定期間同じメニューのものもあります。飽きがこないようにするには、週替わりでメニューが変わるものを選択すると良いでしょう。メニューのバリエーションを楽しみたい人は、いくつかのサービスを並行して利用する方法もあります。宅食便は、料理が苦手な人・介護が必要な高齢者の方・料理をする時間がとれない人などに向いているといえるでしょう。

冷凍なら一定期間保存ができる

冷凍で届く宅配便は、一定期間保存ができるので、食事のストックとしても活躍します。冷凍で注文する場合は、冷凍庫の容量も考慮して、一度にどれくらいの量が届くのかを必ずチェックしておくようにしましょう。また、冷凍の場合は、解凍した際に水っぽくなってしまう場合があるので注意が必要です。味や食感を重視するのであれば、冷蔵・常温のものも検討すると良いでしょう。

宅食便を検討する前に知っておきたいこと

宅食便のサービスを頼む前にいくつかの注意点があります。次に、宅食便を検討する前に知っておきたいことについて解説していきます。

価格に対してボリュームが少ないことがある

宅食便は、価格に対してボリュームが少ないことがあるので注意が必要です。頼んでから後悔しないためにも、価格とメニューの内容についてはしっかりと確認しておくようにしましょう。1食あたりの価格の相場は400円から800円ほどです。ボリュームを重視するのであれば、同じ価格帯でメニューの内容を比較検討すると良いでしょう。

配送エリアをチェック

自宅が配送エリアに含まれているかチェックすることは大切です。宅食便は、宅配便で届けられることが多いため、離島を除いては基本的に全国に届けられます。しかしながら、中には、自社で配送を行っているサービスもあり、配達エリアを限定している場合があります。そのため、事前にホームページや電話で配達エリアを確認することが大切です。

お試しコースでメニューの内容・味を確認

サービスによっては、お試しコースを取り入れているものもあります。味やボリュームに不安がある人は、お試しコースを利用してみると良いでしょう。お試しコースでは、実際に注文することで、サービスの利用のしやすさや、味つけが好みのものであるかがわかります。宅食便をはじめて利用する人や、複数のサービスで迷っている人は、お試しコースを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの宅食便について紹介

宅食便のサービスは種類が豊富なので、サービスごとの特徴をしっかりとおさえておきましょう。ここでは、各宅食についての概要や特徴を詳しく解説してまいります。

低糖質のメニューが魅力の「nosh(ナッシュ)」

nosh(ナッシュ):https://nosh.jp/feature

noshは美味しさに定評がある糖質を抑えた食事が魅力です。冷凍での配送で、購入食数や配送の頻度を選択可能です。容器は環境に配慮された紙素材なので、ゴミを分別する必要がないのもうれしいポイントです。60品の食事から好きなメニューを自由に選択が可能。購入累計数によって割引を受けられる「noshclub」という制度を使えば、最大16.55%オフになるので、継続していればお得に購入できるようになるのも魅力のひとつです。

体質に合わせた制限食を選択できる「まごころケア食」

 

まごころケア食:https://magokoro-care-shoku.com/

まごころケア食ではさまざまな制限食を取り扱っています。送料無料で、定期コースでは、商品の割引を毎回受けられます。最低7食〜最大で21食までまとめて購入が可能です。配送方法はすべて冷凍なので、ストックしておきたい人にも向いています。休止や配送の延長などもすぐに対応してくれるので、はじめての人でも利用しやすいサービスといえるでしょう。

宅配ボックスで受け取り可能な「ヨシケイ」

ヨシケイでは、宅配ボックスを無料で貸出ししてくれます。決まった時間に配送してくれるので、忙しくて直接受け取れない人・対面することに不安を感じる人でも、安心して利用できるサービスといえるでしょう。また、アプリを使うことでプランの変更も手軽にできるのも魅力です。野菜が中心の食事・量が多めで満足感のあるメニューなど、好みに合わせて豊富なメニューの中から選択できます。

筋トレ・ダイエットをしている人向け「ミールラボ」

ミールラボ:https://meallab.jp/collections

ミールラボは筋トレ・ダイエットをしている人に向いているサービスです。脂質を制限したい人には、LOWFAT。炭水化物を脂質に置き換えて脂肪を燃焼させるLOWCARB。ボディメイクしている女性に向けたメニューが豊富なWOMENS。それぞれのコースを選択し、あなたが目指す理想の身体づくりを食事からサポートします。注文もインターネットから手軽にでき、配送時間帯を選択できるのも魅力といえるでしょう。送料が1500円と高めの設定ですが、定期コースを選ぶと、通常価格より10%お得に購入できます。

管理栄養士常駐の「ウェルネスダイニング」

ウェルネスダイニング:https://www.wellness-dining.com/

ウェルネスダイニングでは6種類の制限食から、あなたの体質に合った弁当を選択できます。ウェルネスダイニングの宅食便は、味だけではなく見た目にもこだわっています。色とりどりの食材を使用して、見た目からも美味しさが伝わってくるようです。満足感のあるボリュームにも配慮し、制限食でありながら、楽しく食事ができるようなメニューが揃っています。ただし、1食あたり709円と、やや高めの料金設定となっています。

最大で毎日配送が可能な「ワタミの宅食」

ワタミの食卓:https://www.watami-takushoku.co.jp/contents/top

ワタミの宅食は、専任の管理栄養士と料理人が食材選びから献立作り、調理法までこだわって作られています。塩分を配慮しながら、かつお節、昆布、しいたけなどを使用し、奥深い味わいを楽しめます。季節感のある食事や行事を感じる料理など、豊富なメニューから選択でき、毎日の食事が楽しみな時間となるでしょう。

高齢者向けの食事が豊富な「ライフデリ」

ライフデリ:https://lifedeli.jp/main.html

ライフデリは高齢者に向けた柔らかい食事や糖尿病・腎臓病の治療をしている人に向けたメニューが豊富です。食事は冷蔵で配達されるため、水っぽくなく、温めなくても美味しく食べられます。1人暮らしの高齢者の方は、安否確認を行うサービスも。一緒に住んでいない人にとって、ご家族の安否が確認出来るのは、ほかにはない魅力的なサービスといえるでしょう。

家庭的な味わいが魅力の「ベルーナグルメ宅菜便」

ベルーナグルメ宅菜便:https://belluna-gourmet.com/

ベルーナグルメ宅菜便は、味付けに定評があり、塩分やカロリーに配慮したメニューが豊富。定期コースに申し込めば、料金が安くなり、送料も無料になります。電話でも簡単に注文ができるので、パソコンが苦手な人でも問題ありません。アプリに関しては、動作が遅くて使いづらいという口コミもあるので、インターネットからの注文はパソコンから利用することをおすすめします。

医師・栄養士の相談できる「スギサポdeli」

スギサポdeli:https://sugisapo.ws/

スギサポdeliは、プレミアム会員になると、医師・栄養士にチャットで栄養管理についての相談ができるのが魅力です。定期コース・プレミアム会員は5%割引で購入できるのもうれしいポイント。バラエティに富んだメニューから自分の体質に合った物が選択できます。お正月には栄養バランスに配慮したおせち料理も購入が可能です。

定期コースがお得な「Dr.つるかめキッチン」

Dr.つるかめキッチン:https://tsurukame-kitchen.com/

Dr.つるかめキッチンは、誰がメニューの監修をしているかがわかるのが特徴としてあげられます。メニューの内容は選ぶことができませんが、求めている栄養バランスから、セットを選択するシステムです。その都度購入も可能ですが定期コースの方がお得に購入が可能。送料無料で28%オフで購入ができます。

筋トレ・ボディメイクをしている人におすすめ「マッスルデリ」

マッスルデリは、筋トレやボディメイクをしていても、美味しいご飯が食べられるのが魅力です。価格は1食あたり980円とほかのサービスに比べて高めの設定ですが、味がよく、満足感のあるボリュームで、高タンパク・低脂質のメニューを楽しめます。筋肉をつけながら痩せたい人やメリハリのある綺麗な身体にしたい人などにおすすめのサービスといえるでしょう。

幅広いメニューから注文可能な「ニチレイフーズダイレクト」

ニチレイフーズダイレクト:https://wellness.nichirei.co.jp/shop/default.aspx

ニチレイフーズダイレクトは制限食から洋食まで多くのメニューから選択が可能なので、若い世代から高齢者の人までおすすめのサービスです。お米の種類も白米だけでなく、玄米や五穀米からも選択が可能。メニューもジャンル別にわかれているので、選びやすいと口コミでも好評です。また、ポイント制度を導入していて、貯まったポイントはニチレイフーズの商品購入に充てられます。定期コースに申し込めばポイントが3倍つくのもうれしいポイントです。

塩分・カロリーを考慮した「おまかせ健康三彩」

おまかせ健康三彩:https://www.kenkosansai.net/

おまかせ健康三彩のカロリー調整食では、レンジや湯せんで食べることができ、しっかりと食べごたえがあるのも特徴。解凍しても野菜の香りや食感が損なわれず美味しく食べられます。見た目も色鮮やかでありながら、手間がかかる筋とりがされていて、柔らかい食感なので、子どもから高齢者でも安心して楽しめるでしょう。

かむ力が弱くても美味しく食べられる「やわらかダイニング」

やわらかダイニング:https://yawaraka-dining.com/

やわらかダイニングは、固いものをかむことが難しい高齢者の人におすすめのサービスです。やわらかさも。形状が残っている少し柔らかいものから、スプーンでつぶせるほどのムース状のやわらかさのものを取りそろえています。家庭料理のような優しい味付けも魅力です。メニューは管理栄養士が選択してくれるので、毎日選ぶ手間を省くことが可能です。

新鮮な食材を使用した「生活協同組合コープ」

生活協同組合コープ:https://www.coop-takuhai.jp/haisyoku

生活協同組合コープは生協とも呼ばれ、新鮮な食材を健康第一に考えて調理しています。 玄関先で宅配スタッフが直接手渡しするシステムですが、不在の場合は、指定の場所に保存容器に入れて届けます。おかずのみが入ったおかずコースと白米が入ったお弁当コースから選択できます。月曜日から金曜日まで、毎日できたてのお弁当を届けてくれるので、新鮮な風味を楽しむことができるでしょう。

担当の栄養士がつく「ミールタイム」

ミールタイム:https://www.mealtime.jp/

ミールタイムは、制限食が豊富で、特に腎臓の機能に不安を感じている人におすすめです。カタログも見やすいので、高齢者でも理解がしやすいでしょう。お弁当のほかにも、きつねうどんや麺類などが選択できるのも魅力です。注文方法も電話・インターネットなど選択できるので、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

冷凍の制限食が中心の「メディカルフードサービス」

メディカルフードサービス:https://www.medifoods.jp/

メディカルフードサービスは多くの制限食からあなたの体質に合ったものを選択できます。メニューに迷ったときは管理栄養士に相談できるのもうれしいポイントです。物足りなく感じやすい制限食ですが、味や見た目にもこだわり、毎日の食事に彩りを添えてくれます。栄養士が栄養計算も行っているので、健康に気を使いたい人におすすめです。

幅広いメニューから選べる「食宅便」

食宅便:https://shokutakubin.com/shop/default.aspx

食卓便では、日清医療食品が培ったノウハウがつまった、健康に配慮したメニューを多く取りそろえています。1日1食ペースで食べられる7食セットを基本とし、カロリーに配慮したものや糖質を制限したものなど、体質に合わせてメニューの選択が可能です。1食当たり560円~と価格も良心的なので、手軽に試しやすいサービスといえるでしょう。

柔らかいメニューが特徴の「あいーと」

あいーと:https://www.ieat.jp/

あいーとは酸素均浸法という独自の技術で形や味を残したまま、舌でくずせるやわらかい食事に仕上げています。介護の食事だけでなく、かむ力が弱くなってきた方や、口腔内・胃などの術後食としてもおすすめです。1食当たり1296円からと高めですが、定期コースに申し込むことで、割引になったり送料が無料になったりする特典があります。

栄養バランスを重視したメニューが魅力の「食のそよ風」

食のそよ風:https://shokunosoyokaze.com/shop/default.aspx

食のそよ風では管理栄養士が考案・開発・監修した、栄養バランスにすぐれたメニューが手軽に楽しめます。特許技術である凍結含浸法により、食感をやわらかく仕上げたメニューは固いものをかむことが難しい高齢者の人におすすめ。おかずが3品入ったプチデリカは1食395円〜とリーズナブルな価格設定も魅力です。さらに定期購入に申し込むと、送料が無料になり、毎回注文する手間も省けます。

宅食便(食宅便)に関するまとめ

宅食便は、調理時間や買い物の時間を減らせるだけでなく、対面することが不安な人でも、手軽に受け取れるサービスが多くあることがわかりました。栄養バランスが整っているものから、体質に合わせて、特定の栄養素が制限されていたり、カロリーが配慮されていたりと、多くの人の健康状態に合わせてサービスを選択することが可能です。

また、料金や配達エリア、配達方法などもチェックすることで、ほかのサービスとの比較検討がしやすくなるといえるでしょう。料金に関しては、定期コースに申し込むことで、価格が抑えられるものも多くあるので、お得なコースがないか確認することも大切です。 高台に住んでいる人や、車が入っていくのが難しい場所に住んでいる人は、配達エリアに含まれているかも必ずチェックしましょう。

宅食便のサービスは、利用者のことを考えて、さまざまな工夫が施されています。本記事の内容をもとに、それぞれの宅食便の知識を深めていただき、あなたに合う宅食便のサービスを見つけていただけたらと思います。

ピックアップ NEW ARTICLE [宅食の記事]

ピックアップ NEW ARTICLE [新着記事]